セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
白内障手術について
セントラル眼科について
渡辺院長コラム「浦安新聞 目の健康」
 

アレルギー性結膜炎について (2019年4月)
今回はアレルギー性結膜炎についてお話させていただきます。
アレルギー性結膜炎とは、角膜や結膜の表面にアレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)が付着することによって結膜が炎症を起こす病気です。
この時期のアレルゲンとして特に多いのがスギやヒノキ等の花粉によるものです。アレルギー性結膜炎の症状としては、主にかゆみ・充血・目やに・違和感があげられます。アレルギーの反応が起こると、肥満細胞からヒスタミン等が大量に放出され、このヒスタミンが眼の神経や毛細血管を刺激して炎症を引き起こし、かゆみや充血が生じる仕組みです。

治療には抗アレルギー点眼薬を使用し、症状に応じてステロイド点眼や免疫抑制点眼を使用します。花粉がアレルゲンの方の場合には、症状が出現する前の花粉飛散時期の2週間前から抗アレルギー点眼を使用することで、花粉飛散ピーク時期の症状が抑えられることが分かってきております。抗アレルギー点眼は副作用が少ない薬であることから、毎年花粉症によるアレルギー性結膜炎でお悩みの方は、早めに眼科専門医を受診し適切な点眼使用をおすすめ致します。
以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得