セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
白内障手術について
セントラル眼科について
渡辺院長コラム「浦安新聞 目の健康」
 

黄斑浮腫について (2018年7月)
今回は黄斑浮腫についてお話させていただきます。

網膜というカメラで言えばフィルムの役目をしている重要な部位の中心部分を黄斑部と よびますが、この黄斑部がむくんできてしまい視機能低下をきたす病気が黄斑浮腫です。
原因としては糖尿病網膜症や、網膜の血管が閉塞する網膜中心静脈閉塞症など様々な病 気が原因となります。
黄斑浮腫では視野の中心が影響を受けます。進行によって症状は様々ですが、かすみ目や 視力低下、歪視症などが主な症状です。 治療方法は薬物による治療@抗VEGF硝子体注射Aステロイド注射や、外科的治療Bレ ーザー光凝固C硝子体手術があります。
以前はC硝子体手術が最も有効な治療方法でしたが、最近では@抗VEGFという血管か らの血液の漏れを抑制しむくみを減らす薬剤を直接眼内に注射する、抗VEGF硝子体注射 が最も有効性が高い治療法として多くの医療機関で行われています。
ただ、患者様によって何が最適かは異なりますので、主治医の先生と相談して治療方法 を選択する事が重要です。

かすみ目や視力低下・歪視などの症状を自覚した場合には、早めに眼科専門医への受診 をおすすめいたします。
以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得