セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
白内障手術について
セントラル眼科について
渡辺院長コラム「浦安新聞 目の健康」
 

花粉症とコンタクトレンズについて (2020年2月)
今回は花粉症とコンタクトレンズについてお話しさせていただきます。
コンタクトレンズを装用していると、花粉症の症状が悪くなる傾向にありますが、その原因は涙の中に含まれているたんぱく質や脂質にあります。これらがコンタクトレンズに付着するとレンズ汚れとなりますが、この涙液中のたんぱく質や脂質には吸着性があるため、空気中の花粉などのアレルゲン物質がコンタクトに常時付着する状態になってしまうのです。

そのため花粉が飛散する時期には、いつも以上にコンタクトレンズを清潔に保つ事が重要になってきます。できれば花粉症の症状がひどい方は、花粉症の時期だけ眼鏡(花粉症用のフチが付いているゴーグルタイプがおすすめです)にするのが最善ですが、コンタクトレンズを使う方は1日使い捨てコンタクトレンズにし、1日使い捨てでない場合は毎日レンズ汚れを落とすことが重要です。

また、コンタクトレンズをしている状態で眼をこすってしまうと、角膜や結膜の表面に傷がつき、角膜感染症を引き起こす危険性が高くなるので注意が必要です。そのため、花粉症の症状がある方は眼科専門医を受診し、必要な点眼薬の使用と眼の状態をチェックする事をおすすめします。

以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得