セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
白内障手術について
セントラル眼科について
渡辺院長コラム「浦安新聞 目の健康」
 

飛蚊症について (2016年12月)
ある日突然、目の前にゴミまたは糸くずのようなものが見え、右を見ると右へ、左を見ると同じく左へとついてくる、このような症状を飛蚊症と呼んでいます。

眼の中にある硝子体というゼリー状の球体を支えている物質が主に老化で変化し、萎縮し、スクリーンの役目をしている網膜から剥がれ、この変化が硝子体の濁りになり症状として現れるのです。
生理的なものも多く含まれますが、なかには網膜に穴が開く「網膜裂孔」やさらにそれを放置すると「網膜剥離」に進行し、失明の原因となったりしますので、注意が必要です。
この他に糖尿病や高血圧症などによる眼底出血、硝子体出血、目の炎症が原因の「ぶどう膜炎」などの飛蚊症を引き起こす病気の一種です。浮遊物が急に大きくなったり、量が増えたりするなど症状が急変した場合は、すぐに眼科専門医へ受診することが大切です。
以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得